WORKS
 作品一覧
 菊川市立岳洋中学校体育館

−建築概要−

名  称:菊川市立岳洋中学校 体育館
所  在:静岡県菊川市下平川                   
用  途:中学校体育館
規模構造:鉄骨造平屋建(一部:鉄骨鉄筋コンクリート造)
     建築面積:2153.72u
     延床面積:1782.51u
構造設計:H&A構造研究所
設備設計:有限会社 SHIN設計
施工業者:株式会社 増田組
竣  工:2006.03

既存体育館の老朽化に伴う新築計画である。
                             
運動場との一体化を計る為、南側開口部をオバースライダーの逆使いとし全面開放をできるようにした。室内空間は、階段状のピロティーを抜けゲランドへと繋がる。視界が抜ける事により全体に一体感を感じることが出来る。                      

屋内の運動施設であるが時間の変化、季節の変化を感じることが出来るように自然採光を積極的に利用した。上部3箇所からの光は、さまざまな形で建物の中に進入する。
東側より:ステージ後部からの光が天井に反射しアリーナ部分を照らす。
中央より、ハイサイドライトの光が木製ルーバーを抜けて分散した光が降り注ぐ。
西側より、トップライトからの光が斜めの壁全面に反射する。



△UP


Copyright (C) 2002- PLOT ARCHITECTS All Rights Reserved
This web site is written in Japanese only.