WORKS
 作品一覧
 菊川市立小笠東幼稚園

−建築概要−

名  称:菊川市立小笠東幼稚園
所  在:静岡県菊川市川上
用  途:幼稚園
規模構造:鉄骨造平屋建
     建築面積:1064.84u
     延床面積: 998.40u
構造設計:H&A構造研究室
設備設計:有限会社 SHIN設計
施工業者:株式会社 若杉組
竣  工:2005.03

菊川市立小笠東幼稚園は、旧園舎の老朽化により建てかえられた新しい園舎です。

周りを小高い里山に囲まれ、北側に小川が流れる緑豊かな場所に位置しています。この山々と同化するようにデザインされた屋根形状は、園児がこれからの時代へ飛び立つようにと両翼を広げた飛行機をイメージして設計を進めました。建物の屋根勾配と平面形状のリズムにより、外観がいろいろな形に変化して見ることができます。

建物の色は、周辺の茶畑や山の緑に同化するように、屋根はお茶色、外壁をみかん色とし、園児の利用部分と管理部門の色調を変化させることにより施設構成を外部から認識しやすくしています。水飲み場・鉄骨柱・入口部分等に鮮やかな色をアクセントとして配し、幼稚園としての楽しさを表現しています。

この建物は、南北面にガラス多様しています。ガラス越しに見える視線の先は園舎内部を抜けその反対側の景色(山々・茶畑・園庭)へ、どこからでも人・自然を感じる事ができます。

その他幼稚園の特徴として自然エネルギー利用及びその啓蒙活動を目的として建設させています。屋根に設置された太陽光発電パネルは、電気をつくり施設の省エネルギー化に付与し、その様子は、近隣からも見ることができます。またこの幼稚園は小学校と隣接して計画されており小学生も身近に自然エネルギーを感じ、そしてエネルギーの大切さを考えるきっかけになることを願って設置されています。


△UP

Copyright (C) 2002- PLOT ARCHITECTS All Rights Reserved
This web site is written in Japanese only.